[注目サイト]
FX INNOVATION CLUB

移動平均線とボリンジャーバンド


テクニカル分析の基本中の基本は、移動平均線です。

短期平均、中期平均、そして長期平均。

この3つの移動平均線がどのように交差するかを観察することによって、相場のトレンドを察知することができます。

最も典型的なのはゴールデンクロスとデッドクロスで、これらが示現した時は相場にトレンドが生まれるというのが定石です。

さて、この移動平均線とボリンジャーバンドを組み合わせると、その信憑性がさらに増します。

例えば、上昇相場が続いていてそろそろ転換して下落トレンドになるのではないかという雰囲気が流れているとします。ボリンジャーバンドはいよいよ+2σ、+3σ付近に到達しており、いつ反転してもおかしくない。その上、移動平均線にはデッドクロスが示現した。

この状況で、おそらくほとんどの市場参加者が上昇トレンドの終焉を予想するでしょう。そうなると逆張りで売り注文を入れる人が多くなります。このような逆張りが先陣となって、徐々に売り注文が多くなって上昇トレンドが終了、というのが基本的な流れです。

ファンダメンタル要素よりも、移動平均線とボリンジャーバンドによるテクニカル主導の相場と言えるでしょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。