[注目サイト]
FX INNOVATION CLUB

ローソク足とボリンジャーバンド

ローソク足とボリンジャーバンドに関する記事を更新するカテゴリです。
ローソク足とボリンジャーバンド 前編
基本的に、ボリンジャーバンドはローソク足と組み合わせて表示されます。ローソク足は実際の値動きと現在値を示し、ボリンジャーバンドはそこから得られたデータを元にバンド幅を算出しています。 よく「ボリンジャーバンドの上限にタッチした」とか表現されますが、これは
ローソク足とボリンジャーバンド 中編
前回、ボリンジャーバンドの上下にタッチした値動きはバンドの上限や下限から反転して再びバンド幅の中に戻ってくるというところまでお話ししました。 そして、バンド幅の中に戻ってきた後は中央付近で再び方向感を探ると述べました。 この性質は、売買戦略にとても役立ちま
ローソク足とボリンジャーバンド 後編
ボリンジャーバンドとローソク足の後編。最後となる今回は、ローソク足とボリンジャーバンドの組み合わせでトレンドが転換するポイントを見つける方法を解説します。 まずは、ローソク足を使ったトレンド転換ポイント察知の基本は、同事線です。 同事線とはローソク