[注目サイト]
FX INNOVATION CLUB

組み合わせは2つだけではない


ボリンジャーバンドと色々なテクニカルチャートを組み合わせて相場分析をする方法を解説してきましたが、ここまで解説してきたのは全てボリンジャーバンド+○○という2つの組み合わせです。

これだけでも一定の確度は上がりますが、何もこの組み合わせは2つでなくても構いません。ボリンジャーバンド+MACD+一目均衡表という組み合わせでも良いですし、それ以外でも構いません。

いつもよく使っているテクニカルチャートをできるだけ多く組み合わせて、それぞれのチャートが示している今後の展開が同意見なっているかどうかを見るのが重要なのです。

もし、チャートによって結論が異なる場合は自信が持てない相場展開なので、参戦するべきではありません。中途半端な参戦ほど怖いものはないので、自信が無いときは様子見をするのも立派な戦術です。

ボリンジャーバンド万能説を唱える人の中には、ボリンジャーバンドの結論だけに注目してしまって他のチャートが異なるサインを出していても軽視する傾向があります。これも負ける原因として良くあるので、くれぐれもボリンジャーバンドを信用しすぎないようにしてください。

それを確実にする意味でも、複数のチャートを参照することは有効なのです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。